Tohl.2008.09.240.320.jpg
是非!、暖かいご支援を!! クリック、クリック (^^; → 人気ブログランキングへ

2009年01月18日

パートタイム労働法の改正(平成20年4月1日施行)|(6)福利厚生施設の利用の機会提供 他

   
   要再確認↓↓
   <パートタイム労働者とは>
   パートタイム労働法の対象である「短時間労働者」は、「1週間の所定労働時間が
   同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働
   者」とされている。

(6)福利厚生施設の利用の機会をパートタイム労働者に対しても与えるよう配慮する

   事業主は、通常の労働者に対して利用の機会を与える福利厚生施設(給食施設、
   休憩室、更衣室)については、その雇用するパートタイム労働者に対しても、
   利用の機会を与えるように配慮しなければならない。

(7)すべての待遇についてパートタイム労働者であることを理由に差別的に取り扱うこと
   の禁止

   事業主は、職務の内容、退職までの長期的な人材活用の仕組みや運用などが通常の
   労働者と同一のパートタイム労働者であって、期間の定めのない労働契約を締結し
   ている者
については、パートタイム労働者であることを理由として、その待遇につ
   いて、差別的取扱いをしてはならない。

トップページへ→FP資格、CFP挑戦顛末ブログ
posted by Tohl Nakamori at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプランニング|制度変更 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。