Tohl.2008.09.240.320.jpg
是非!、暖かいご支援を!! クリック、クリック (^^; → 人気ブログランキングへ

2009年01月19日

パートタイム労働法の改正(平成20年4月1日施行)|(8)パートタイム労働者から通常の労働者への転換機会の提供 他

   要再確認↓↓
   <パートタイム労働者とは>
   パートタイム労働法の対象である「短時間労働者」は、「1週間の所定労働時間が
   同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働
   者」とされている。

(8)パートタイム労働者から通常の労働者への転換機会の提供

   事業主は、通常の労働者への転換を推進するため、その雇用するパートタイム労働者
   について、次のいずれかの措置を講じなければならない
  @通常の労働者を募集する場合、その募集内容を既に雇っているパートタイム労働者に
   周知する。
  A通常の労働者のポストを社内公募する場合、既に雇っているパートタイム労働者にも
   応募する機会を与える。
  Bパートタイム労働者が通常の労働者へ転換するための試験制度を設けるなど、転換
   制度を導入する。
  Cその他通常の労働者への転換を推進するための措置

(9)事業主はパートタイム労働者から苦情の申出を受けたときは自主的に解決するよう
   努める

   事業主は、パートタイム労働者から苦情の申出を受けたときは、苦情処理機関に
   苦情の処理をゆだねるなどして、自主的な解決を図るように努めるものとする。

トップページへ→FP資格、CFP挑戦顛末ブログ
posted by Tohl Nakamori at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプランニング|制度変更 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。