Tohl.2008.09.240.320.jpg
是非!、暖かいご支援を!! クリック、クリック (^^; → 人気ブログランキングへ

2009年04月04日

裁判員制度(その3)

裁判員制度は、なぜできたか?
その狙いは、下記のとおり

・市民が参加することにより、分かりやすい裁判を目指す
・裁判自体に関する市民の理解や関心を高める
・専門家とは異なる視点や市民感覚を入れることで公権力に
 よる独善的な裁判となることを防ぐ
・国民主権である以上、社会のあり方について、国民自身が
 権限と責任をもつため

トップページへ→FP資格、CFP挑戦顛末ブログ
posted by Tohl Nakamori at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプランニング|時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。